お知らせ

開業資金の新しいカタチ

2019.07.09

こんにちは! 繁盛物件物語担当の青柳です。

突然ですが、今のお店をつくる時やこれからつくるお店の事業計画考える時、
初期投資の資金はどのように準備しますか?
従来は「貯蓄した自己資金」や「銀行などからの融資」がほとんどでしたが、最近ではクラウドファウンディングを活用する方法なども有り、少しずつ資金調達方法も多様化してきています。

今回ご紹介するのは、開業資金の"もう一つの選択肢"です。


この仕組みは、全国各地で新規開店のサポートを行っているG-FACTORY株式会社様にご協力いただき、 内外装工事や設備購入、物件取得費などの初期投資を開店後のお支払いに分割するものです。

リース①.pngリース③.png

パートナー契約(お支払いの月額化)の契約は、G-FACTORY様と直接締結していただき、
WORKS-ZEROは"お店づくり"の部分を担当する形になります!

リース④.png

いかがでしたでしょうか?

新しいお店づくりのスキームとして、都市圏を中心に広まりつつある仕組みです。
「詳しく説明が聞きたい」「事例を知りたい」などございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。お待ちしております!

【お問い合わせ先】
株式会社WORKS-ZERO 担当/青柳ゆきこ
TEL 0263-882460 MAIL aoyagi@works-zero.jp

【ご紹介】
G-FACTORY株式会社
サービス業を展開する企業への経営サポートと飲食店の運営を行う会社
飲食店を中心に数多くの実績を持つ。2016年に上場。
現在は東京と大阪に拠点を構えつつ、地方都市や海外にも進出して事業を展開している。

開業資金の新しいカタチ