スタッフブログ

MARU9 BASE

2017.05.17

新井です!

ここのところ、寒くもなく、暑くもない、なんとも気持ちのいい日が続いていますね。冷房も暖房もいらない今の時期って個人的にはとても好きです。さて、ワークスゼロの新しい取り組み【RE→PLACE】の第一弾として、松本市平田にて工事の真っ最中の「MARU9 BASE」もいいお天気に救われ、外壁の塗装等、順調に進んでいます。今月末にはワークスゼロのまつもとOFFICEもMARU9 BASEに引っ越しです!その工事現場で、丸久鋼機様の社屋を建てたときにシンボルツリーとして植えられたケヤキの木を先日伐採しました。約30年の間、丸久鋼機様を見守ってきたこちらのケヤキですが、管理にとても手がかかるため、話し合いの結果、泣く泣く伐採することとなったのです。木にも落葉樹と常緑樹とありますが、落葉樹であるケヤキの木は落ち葉がとても多く、管理するのはかなり大変なのです。残念な気がしますが、切ったケヤキは無くなるわけではありません。しっかりと乾燥させ、いずれはMARU9 BASEの家具として生まれ変わります。そう考えると、その家具を永く大事に使っていくことが、自分たちにできる最善のことなのかなぁと考えたりもしています。木と家具の関係って今までそんなに深く考えたことが無かった自分ですが、今回は大切なことを学んだ気がします。

写真は工事中のMARU9 BASEです。まだテナント募集している区画ありますので、興味のある方は是非、ご連絡下さい!

IMG_7571.JPGIMG_7572.JPG

MARU9 BASE