スタッフブログ

イルミネーション

2016.12.12

こんばんは!大野です。12月も中盤に差し掛かり、本格的に寒くなってきました。この季節というとイルミネーションをまちのいたるところで見かけるようになります。イルミネーションの始まりは16世紀ドイツの神学者が夜道を歩いているとき、森で輝く星を見て感動し、枝に多くのロウソクを飾ることで再現したことがきっかけとされています。時間を重ねていくと共に、進化を続けていくイルミネーションは、寒い夜を華やかな光で温かい気分にさせてくれます。僕も先日レイクウォーク岡谷前にある蚕糸公園にて、イルミネーション設営のお手伝いをさせて頂きました。立派な樹木に光を装飾し、徐々に出来上がっていくイルミネーションにテンションが上がっていました。寒い中一緒に作業していた人と盛り上がり、まちを一緒につくるような感覚で参加させてもらって、とても楽しい体験でした。薄化粧が施された蚕糸公園に訪れる人は、きっとハッピーな気分になると思います!近くまでお越しの際は是非立ち寄ってみてください!

イルミネーション