スタッフブログ

絶景

2018.11.12

伊藤です。あの暑かった夏も終わり、もうすぐそこまで冬が近づいてきていますね。日常の生活に追われ、気づくともう11月。今年もあと残すところ1ヶ月半となりました。この季節にずっと見たかった景色がありまして、やっと行って来れました。

長野県阿智村にあります『ヘブンスそのはら』という場所で見える『雲海』です。雲海とは天候や時間、気象条件等のいくつかの条件が揃わないと見る事ができません。見れるのは朝早い時間なので、かなり頑張らないと見る事ができません。ちなみに私は5時15分のゴンドラに乗るために4時50分ごろゴンドラ乗り場に付きました。そしてゴンドラとリフトを乗り継いで、頂上までたどりついたのは5時45分。運行と共にゴンドラに乗れたので、かなり良い場所で景色が見れましたが、続々と人が上ってきます。平日で200人ほど。私が行ったのは休日でしたので、400人ほど見にくるそうです。

まだ空は暗かったのですが、目の前には雲海が広がっていて、言葉では言い表せないような幻想的な景色を見る事ができました。朝早くて寒かったけど、この景色が見れて本当に良かったと思います。条件が揃わなければ、見る事ができないので、本当にラッキーでした。6時26分に太陽が出て来て、回りも一気に暖かくなりました。太陽の力ってすごいですね。絶景と言われるものがまだまだ日本にもたくさんあるかと思います。これから一つでもたくさんの絶景を見たいと思いました。ここは星空もきれいなので、今度は星空ツアーに行きたいかな。

絶景