スタッフブログ

初・オペラ

2018.12.12

こんにちは!三ツ井です。

先日、母と二人で地元の文化会館にオペラを観に行ってきました。

皆さん、オペラというと何となく敷居の高い、上流階級の人たちのセレブな趣味というイメージがありませんか?笑 私も今まで近寄りがたく感じて行ったことがなかったのですが、大学時代オペラ研究会で歌っていた母によれば「みんなそう言うけど、全然そんなことないのに!」とのこと。

今回観に行った「愛の妙薬」という演目は、ハッピーエンドだし筋書きもとても簡単で初心者向けということで、母に誘われて行ってみることにしました。

初・オペラ

実際観てみて1番に思ったことは、オペラって半端ないパワー!ということです。

伴奏はオーケストラとコーラス隊による生演奏で、それだけでもかなり聞きごたえがあるのですが、それに負けないオペラ歌手の歌声(しかもマイク無し!)に圧倒されました。

演出も初心者向けに工夫されていて、劇中に地元の方言が出てきたり、地域のゆるキャラが登場したりと、アットホームな雰囲気で堅苦しくなく楽しめました。

もし次回チャンスがあれば、もう少し本格的なものにも挑戦してみたいなと思います。