飲食店

門前酒場 山里
2018.10.02
  • 工事概要 : 新装工事
  • 受注形態 : 設計・デザイン・施工
  • 施工期間 : 2018年3月

いつもお世話になっております、酒楽グループ様の長野市2号店をデザインさせていただきました。

郷土料理の中でもジビエに力を入れるこの店は、大正時代の「擬洋風」と呼ばれる建物様式をイメージして和洋折衷の外観に仕上げました。
内部には、日本酒の製造に使われていた仕込み樽を酒蔵より移送・設置し、地酒をアピールする樽の存在感をアクセントとしています。
2階は多種多様なシーンに対応できるよう、可動建具によるパーテーションで空間を仕切り、効率の良い客席数の確保と、個室としてのお客様の居心地の良さを実現しました。