また、来たいね。そんなお店、創っています。
問い合せ
資料請求
物件探し
問い合せ 資料請求 物件探し

絵本「しろくまちゃんのほっとけーき」の魅力

スタッフが日々過ごす中で「ぐっときた!」と感じた身の回りの素敵なデザインをご紹介します。
 

こんにちは!グラフィックデザイン担当三ツ井です。
私が今回紹介する「ぐっときた!」ものはこちら。

「しろくまちゃんのほっとけーき」 わかやまけん/こぐま社

幼い頃の私も、2歳になるうちの子どもも大好きなロングセラー絵本です。
素朴なことば(文)も味わい深いのですが、この絵がとっても魅力的なんですよね…
うちの子どもは生後3か月の頃、この表紙の絵を見せるとなぜかテンションが急上昇し、手足をバタバタさせながらきゃーきゃー大はしゃぎしていました。

赤ちゃんをも虜にする不思議な面白さ!

しろくまちゃんたちの無表情っぷりも何とも言えない可愛さで、ブルーナのミッフィーに通じるところがありますね。色づかいもよく似ています。

そして個人的にこの配色を見てどうしても連想してしまうのが、

Office系ソフトの標準カラーパレット…!?(職業病)

この配色、個人的には結構好きなのですが、オフィスで使うには少しポップすぎるのでは?と感じていました。もしかすると子ども受けはすごく良いのかも。

うちの2歳児は最近この↑しろくまちゃんが卵を落として割ってしまうシーンがお気に入りで、「あっ!!われちゃった!!!」と悲壮感たっぷりに読むと、それはそれは楽しそうに笑ってくれます。
他人の不幸が面白いお年頃になってきたみたいです(笑)
年齢を問わずいろいろな味わい方ができる名作絵本たち、これからも親子で長く楽しんでいきたいと思います。

  • URL copied

この記事をシェアする

三ツ井 彩乃
デザイン事業部
グラフィックデザイナー

おすすめの記事

自我

2019.03.02

お疲れ様でした

2022.02.07

ボケリア市場

2019.10.10
記事一覧に戻る