お客様の声

【インタビュー】KIE 様

【インタビュー】KIE 様

2019.06.25

お店をオープンするまでの経緯

美容師を始めて10年程になるんですけど、一応10年でひと区切りで独立っていうのは一つの夢というか、美容師を始めたころからの目標でした。
僕は生まれも育ちも埼玉なんですが、安曇野に祖父の家があったので小さいころからよく遊びに来ていまして。自然もたくさんあるし雰囲気ものんびりしてて、すごく自分の中では好きな場所だったんです。
でも、今までは東京とか埼玉近郊で働いていたので、こっちでお店を出すっていうのは周りの人にかなり驚かれましたね...やっぱり。そりゃ驚きますよね(笑)。僕としても、お客さんどころか知り合いもそんなにいないような場所でお店を始めるというのは結構大きな決断でした。まあでも、ちょっと自分を試してみたいなという気持ちもありましたし、初めてのことに挑戦したりいろいろなものを体験する上で、すごく良い環境だと思っています。

kie1.jpg

ワークスゼロを選んだ理由

長野県でヘアサロンの施工事例があるところにお願いしたかったんですが、こっちに相談できるような美容師さんもいなかったので、とりあえずまずネットで検索して情報収集しました。ワークスゼロさんは物件探しの段階から手伝ってもらって、距離もある中でしっかり計画を立てて打合せを進めて頂いたので、すごくスムーズでしたね。
本当にゼロから全て自分で美容室を作るというのは初めてのことだらけで、僕も分からないことがあるたびに細かく質問させてもらったんですけど、担当の宮澤さんにはすごく細やかに対応して頂きました。普通だったら施工会社さんの範囲じゃないような細かいこと...例えば保健所関係の手続きとかまで、一から全部対応してくれてアドバイスをして頂いてすごく助かりましたね。本当に美容室をつくり慣れてるんだなっていう、経験値がうかがえるというか。
地元でやるのとは全然違う環境で身近な美容師さんもいない中で、何とかこうやってお店をスタートすることができて、本当に感謝しています。

kie2.jpg

今後の目標は?

何というか「美容室」っぽくないユニークな感じの、居心地の良い場所にしたいなと思っているんです。土地柄もあるんですけど、あんまり気負わず来てもらえる入りやすい美容室を目指してますね。
内装も外装もきれいにしてもらったので、あとはこれから自分でお店の個性みたいなものをつけていきたいなと思っているところです。植物とかも好きなので、もっと増やしてジャングルみたいな感じにしようかなとか...色々模索してるとこですね。楽しいです。笑

kie3.jpg

あとは、もちろん美容のデザインとか技術とかはちゃんと向上していけるようにというのと、お客さんとのコミュニケーションを大事に。
今はどこのお店でも、メンバーズカードとかカウンセリングシートとか、システムで情報を管理する流れになってきていますよね。もちろん、お客さんのニーズをきちんと把握するために、そういうマニュアル的な、ロジカルなものも必要なんですけど、もうちょっとこう、心が通じるような違った手段もあるんじゃないかなというのを感じていて。
一つ一つの会話を大切にして、お客さんの気持ちを読み取るっていうのも大事にしていきたいなあと思うんですよね。日々勉強です。

kie4.jpg

個人的な目標としては、人の役に立つような仕事、生き方をしたいなと。...って言うと何だかとってつけた感じですけど。
このお店をつくるにあたって本当に色んな人に協力してもらったので、次は自分が誰かの役に立てたらいいなと、ここ最近すごい思いますね。
あとは、近くに友達がいないので...本当に人っ子一人いないんで(笑)、早くこっちに友達をつくりたい。切実です(笑)。

「KIE」の紹介ページはこちら