また、来たいね。そんなお店、創っています。
問い合せ
資料請求
物件探し
問い合せ 資料請求 物件探し
お客様の声 #53
2024.04.24

INTERVIEW| アーネスト英語学院 松本校 様 〈前編〉

株式会社E.E.A
代表取締役 北條眞由美様

アーネスト英語学院様は、長野県にて4校を展開。
学校とも、成績のみを重要視する学習塾や英会話スクールとも違う、子どもたちが英語を楽しく学ぶことを通して、成長していく場として、2歳~高校3年生までを対象とした英語学院です。

小松です!今回は、アーネスト英語学院 様のインタビューです。
2022年の上田校に続き、弊社として携わらせていただくのは早くも二校目!
代表の北條社長よりお話いただきました。

今回の松本校でアーネストさんは何校目になるのでしょうか?

北條様

長野に2校、上田校…松本校で4校目になりますね。

小松

以前携わらせていただいた上田校から、次は松本で開かれたいと伺っておりました。

それから一年半での実現ということで、かなり早いように感じます!

北條様

そうですね、松本は先代の顧問の頃からずっと開きたいと願っていました。ただ、なかなか松本で校舎としていい物件に巡り合えず…で、まずは上田から開校したんです。

そのタイミングで松本でもどうか?というお声は様々いただいており、ワークスさんが松本に詳しく、物件探しから行っているということを知り依頼しました。それからはスムーズで。おそらく、いい物件と巡り合えていなかったらもうちょっと時間がかかったと思います(笑)

そして本当にこの場所に一目ぼれして…。まず、建物がとても綺麗だったこと、立地に関してもお子さんが安心して通いやすい明るい場所だったこと、そしてなんといってもこの女鳥羽川沿いという開けた素敵な景色の中にあったことが決め手でした。それから、旧開智学校が近くにあるなど、教育の場というイメージも強い。ああ、この場所で絶対アーネストを開きたい!と直感しました。

小松

念願叶いましたね!ちなみにアーネストさんは開校されて何周年になるのでしょうか?

北條様

丁度今年で20周年になります。ですから丁度節目のこの年に松本に開校できたということはとても嬉しく、大きな出来事になりました。

デザインに関しては、各校にカラーがありますよね。松本校はどんなイメージを元に出来上がりましたか?

北條様

上田校の際に、ワークスさんに作っていただいた「アーネストの木」=シンボルツリーの下にみんなが集まってくるというコンセプトが気に入っていて。ぜひ松本でもそれらを取り入れたいと思っていました。それから、建物の窓が開放的という特徴を生かし、松本の町並みにいい意味で人目につく、明るく存在感のある学校を目指しました。

▲上田校のシンボルツリー

▲松本校のシンボルツリー

小松

気に入ってくださり、ありがとうございます!

メイン担当の和田、新井はいかがでしたか?

北條様

担当の和田さん、新井さんには上田校の頃から信頼しており、私たちの頭では生まれないデザインやアイディアを生み出してくださるので、今回もお願いいたしました。上田校に続いて、私も会長も細かなところまで注文を伝えてしまいましたが、その都度真摯に対応くださりありがとうございました。信頼を持ったうえで、本音を言い合える関係でいられたと思います。そういった安心感に大変助けられましたね。

小松

ありがとうございます!顧問、社長のお二方はいつでも情熱と愛に溢れていて、そんな代表の下で、講師の皆様や生徒さんも明るく、そして温かく育っていくのだろうなと感じています。

北條様

ありがとうございます。

私たちが目指しているものはいわゆる「塾」という無機質なものではなく、温かな英語学校です。そのイメージにワークスさんのデザインやコンセプトぴったり組み合わさり、私たちも嬉しいです。私たちは、2歳~高校生までのお子様をお預かりさせていただいているので、「家族」のように一人ひとりの生徒さんとのかかわりを大切にしながら、楽しく英語を学んでいただいています。とある子が高校生のタイミングで卒業されていくときにも「第二の家みたいな場所」だったと言っていただきました。「ここに居るのがいつしか当たり前で、自然と英語を好きになれた」という言葉も嬉しかったです。

アーネスト英語学院の強みとはどういったところですか?

北條様

私たちが教えている英語は学校の勉強の一科目という認識ではありません。当然学校の授業や試験で必要ですし、結果は出していかなければないんですが、結局卒業してから自分のスキルや技術にならなくては意味がないと思っていて。そういう意味では、単純に勉強を教えるのではなく、小さい頃からの成長を見守っていく、人生の中にある英語と捉えています。成長していく一過程に関わらせていただいているという気持ちです。

また、どこの建物でもいい!ではなく、ここに通いたくなる!と思ってもらえる場づくりも大切にしておりますので、デザイン、環境、場所には妥協したくないですね。

小松

一番長く在籍される生徒さんで、どのくらいの期間なのですか?

北條様

最長で2歳~高校3年生までいる生徒さんが毎年数名いらっしゃいます。最長16年間。だから卒業するときには「小っちゃい頃ああだったよね」「幼稚園の頃よく泣いてたよね」なんて話をするので、うれしいけど寂しいですね。でも、卒業してからも顔を出してくれたり、学校の英語教師や、わが校の講師になってくれたり…みんな英語を好きでいてくれています。

小松

小さい頃から一番身近に見てきた職業、大人に憧れるとはとても素敵なことですよね。

インタビュー後編はこちら INTERVIEW| アーネスト英語学院 松本校 様 〈後編〉

▼ アーネスト英語学院上田校・松本校のご紹介

  • URL copied

この記事をシェアする

KOMATSU SAKIKO
デザイン事業部

おすすめの記事

INTERVIEW|きよ兵衛 様

2019.09.01

INTERVIEW|gram hairworks 様

2021.11.10

INTERVIEW|山﨑泰史税理士事務所 様

2023.05.22
記事一覧に戻る