また、来たいね。そんなお店、創っています。
問い合せ
資料請求
物件探し
問い合せ 資料請求 物件探し
2021.01.25

工事会社の名刺のデザイン

WORKS-ZEROではブランディングツール(看板、写真撮影、広告等の印刷物)の制作にも力を入れており専任のスタッフがお客様の要望や意見を伺い最適なデザインの提案と制作をしています。

今回は以前に製作した名刺のデザインについてコラムを書きたいと思います。

IMG_5500.jpgのサムネイル画像

製作したのは軽量鉄骨工事を専門にしている工事業者さんの名刺。

軽量鉄骨とは室内の壁に使用される骨組みのこと、その骨組み建て壁を作ってくれる職人さんです。

ご依頼いただいた内容は「コーポレートカラーのターコイズグリーンを基調にしたお洒落でしっかりとした印象を与えてくれるような名刺が欲しい!」とのご要望をいただきました。

店舗の施工を主に担当している職人さんで、デザインにも興味があり見る目も持っているということもあり、デザインだけでなく素材感、印刷加工の調和がとれた名刺をデザインしようと思いました。

オモテ面には既存の社名ロゴをそのまま使用し会社名”Y’s style”の頭文字である”Y”と仕切りや部屋に使われる”壁”をイメージした幾何学模様調にデザインし、”Y”の字にも使われているコーポレートカラーのターコイズグリーンを使い、より印象に残るように仕上げました。

IMG_5506.jpg

紙は温かみのあるコットンを使用した優しい質感でしっかりとした厚みのものを選びました。

そうしたことにより、ペラペラのすぐ折り目がついてしまうような安っぽい紙とは違い、紙からもちゃんとした会社だということや誠実さ、温かさなどの印象を与えることができます。

さらに印刷加工に遊び心があり、幾何学模様部分は活版印刷を施しました。

活版印刷とは文字や図形型の金型を凸状に作り印刷面に凹凸を作り出すことができる加工方法です。

それによりさらに質感をプラスし幾何学模様がより目立つようになります。

IMG_5526.jpg

こうした細かい工夫もあり依頼主の職人さんからは感謝の声を聞くことができました。

先で述べたように平面のデザインだけでなく素材や加工といった部分からも印象を与えることができます。

デザインが良くても素材が安っぽかったら安っぽいイメージになってしまいます。

会社やお店の雰囲気をより感じて欲しいと思っていたらデザインはもちろん、紙や印刷加工に拘ってみてはいかがでしょう。

  • URL copied

この記事をシェアする

Writer
WORKS ZERO

おすすめの記事

【初めてのお店づくり】設計・施工会社に相談に行く前に準備しておくことリスト

2023.06.16

#デザインのこと / 看板についてその2

2021.05.20

#デザインのこと / 看板について

2021.03.17
記事一覧に戻る